このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

VR EXPO(VR/AR/MR ビジネスEXPO)とは

VR/AR/MRビジネスEXPO(VR EXPO)は、VR/AR/MRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等の皆様を対象に、トレーニングや3Dデータ活用、コミュニケーション、プロモーションなど様々な用途でB2B活用を展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会を提供する目的で2017年から年2回、東京と大阪で開催している展示会です。

2017年9月から東京・大阪で毎年開催しています。第5回では38社が出展し、750名が来場しました。

※本イベントのお申込は2020年7月21日に受付を終了しました。

「VR EXPO 2020 夏」オンライン開催にあたって

新型コロナ・ウイルスの影響を受け、多くの展示会が中止や延期を決定しています。

VR/ARに関するソリューション・ハードウエアを開発している企業にとっては、展示会はサービス・製品をお披露目する場であり、体験の機会を提供し、新たな顧客と出会える場です。また、新たなサービスの導入や協業を考えている企業にとっては、一度に多くの企業と出会える場です。

しかし、多くの人が一度に同一室内に集まる展示会を開催することは、参加者・展示スタッフの安全を考慮すると現状では難しく、Moguraでは代替となる機会をオンラインにて提供できないか、と検討してきました。

当日は、専用イベントサイトが会場です。Webブラウザでそのままアクセスできるバーチャル空間内には各社のバーチャルブースを展開します。各社担当との会話や連絡先交換、そして気になった企業様同士ではウェブミーティングツールを使用しての商談に写っていただきたいと思います。セッションで知見も提供します。

すでにオンライン展示会やバーチャル展示会を目指した動きが出てきていますが、Moguraなりにバーチャル空間の良さ、不便さを考慮し全体を企画しました。

今回は初開催であり試験的な開催となります。そのため開場時間を短縮、入場者、出展社を絞って開催。参加いただいた皆さまの声を聴かせていただき、今後の企画にもつなげていきたいと考えています。

概要

名称

VR/AR/MR ビジネスEXPO 2020 オンライン

日時

2020年7月30日(木)11:00~16:00

出展社名

株式会社エドガ、株式会社Synamon、株式会社スペースリー、株式会社積木製作、株式会社 日本HP、株式会社ポケット・クエリーズ、株式会社Mogura、株式会社UNIVRS

参加定員

100名

入場料

無料(申込、抽選制)

申込締切:7月21日(火)23:59 応募者多数の場合、抽選を行います。
参加が決定した方には登録方法等を記したメールを7月22日中にお送りします。

主催

株式会社Mogura

出展社名

株式会社エドガ、株式会社Synamon、株式会社スペースリー、株式会社積木製作、株式会社 日本HP、株式会社ポケット・クエリーズ、株式会社Mogura、株式会社UNIVRS